SOUP UP! ヘ(^ ^ヘ)(ノ^ ^)ノヘ(^ ^ヘ)(ノ^ ^)ノ

MINI】 ディーラーに預けていた 【JCW – Kit】 に
換装すべく、年始営業日から 【AARON】 君をピットイン。
この連休にハンガーアウトしたので、早速試乗 (?) しました。
前モデルはエンジンのヘッド ・ プラグ ・ エキマニ ・
エアフィルター ・ マフラー ・ ECU と、相当数のパーツの
フルセット販売だった為、価格はナンとおよそ 54万円 !
高っ!! (;> <)
現行用に販売された今回の Kit は、プラグ ・ エキマニ ・
マフラー ・ ECU にボリュームダウンした為、およそ 27万円
となり、社外品の同等のセットと比較すると、かなり競合できる
手頃な価格になりました。
この為、並行販売しているコンプリートモデルでは更にヘッド ・
タービンも専用部品が組み込んである為、同じ JCW モデルでも
動力性能が違います。工場生産の販売品と後付キットで差別化を
図ったのですね。
———————————————————–
《コンプリートキット》
211hp、 28.0kg (Boost Up = 30.0kg)
《後付キット》
192hp 、 26.8kg (Boost Up = 28.6kg) 
———————————————————–
外観はマフラーカッター以外は全く変わらず。
AARONJCWKit
見た目はのーまる (?) 。 (^◇^;A)
いかにも好戦的なマフラーカッター。個人的には前のラウンドテール
をそのまま移植したかったのですが、径が合わず断念。 (TへT)
JCWKit02
ちょっと高音になったかナ? 思ったよりはうるさくありません。
エンジンルーム。以外と大人しく収まっていて、これ見よがしの
飾りはありません。
JCWKit01
シリンダーケースの右下にあるのが Kit のシリアルタグです。
エンブレムバッジ。まだ開封していません。
JCWKit03
付けようか否か迷っています。
で、肝心なインプレッションですが・・・、
イヤー、速いはやい♪ w(^0^w)
高回転型になったので、どんどんシフトアップしないと
スグ 3,000 ~ 4,000 回転まで上がってしまいます。
この為に事前に 【ALTA】 の 【QUICK SHIFT】 に
しておいたので、シフトチェンジもこれまたオモシロイ!
『ドッカンターボ』 でないのですが、それでもスラスラ速度が
上がっていくのですから、気を付けないと相当の速度超過をして
しまいそうです。
そのせいか、1速の入力が若干ナーバスになったようです。
また坂道発進練習しなくちゃ。
Kit についてくる 【保証書】 。勿論ディーラーの保証と
同様です。
JCWKit04
『かの方』 のサイン付♪
総評として、費用対効果は満足です!
ブレーキやサスペンション等の足回りはノーマルのままなので、
ビルトイン化はこれから考えます。
これで更に 【SPORTS】 モードを ON にしたら、
どうなるのかナ? それにしても 【AARON】 君の性格に
野性味が加わったような・・・。
なんだかフクザツな気分・・・。 (;・_・)

Filed under: 日記 — はまっこ 22:37
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: