乗れるモノだから、’またまた’ 乗ってみた!



エェ、ハイ、今日もしつこくこりずに乗ってきました。 ( ̄ ∀  ̄;)


でも今回のクルマは講習会参加と誓約が必要です。


というワケでやってきたのは ―、
20131006_01
日産】 ぐろーばる本社~! それにしても良く晴れた!


本日の 『お題』 はコチラ! q(^ ^)p
20131006_02
NISSAN New Mobility Concept】!


縦2席 ・ およそ 2.5m の超小型 EV です。
20131006_03
フル充電での継続距離はおよそ 100kmで、最高速度は 80km まで
出せるとの事。


コクピットは至ってシンプル。 『D ・ N ・ R』 の 3Mode ボタンのみ。
20131006_04
レバー類は欧州車仕様なので、ウィンカーが左側にあります。
それもそのはず、実はコレ、【RENAULT TWIZY】 の OEM 兄弟車。
クラクションが同社伝統のレバーボタン式も同一です! d(^ ^ )


ホイールは 10inch 位かナ?
20131006_05
SEVEN】 と同じく車輪がフレームの四隅にむき出しなので、
内輪差が普通乗用車よりも狭い特性があるので、大ぶりにステアリングを
切らないと 『巻き込み』 の危険性があるので、要注意です。


まずは本社で 『規約、取扱い方、運転指南』 で 約1時間 の講習。
実車講習は [みなとみらい] 地区を周回。




エェ、ハイ、今日もしつこくこりずに乗ってきました。 ( ̄ ∀  ̄;)


でも今回のクルマは講習会参加と誓約が必要です。


というワケでやってきたのは ―、
20131006_01
日産】 ぐろーばる本社~! それにしても良く晴れた!


本日の 『お題』 はコチラ! q(^ ^)p
20131006_02
NISSAN New Mobility Concept】!


縦2席 ・ およそ 2.5m の超小型 EV です。
20131006_03
フル充電での継続距離はおよそ 100kmで、最高速度は 80km まで
出せるとの事。


コクピットは至ってシンプル。 『D ・ N ・ R』 の 3Mode ボタンのみ。
20131006_04
レバー類は欧州車仕様なので、ウィンカーが左側にあります。
それもそのはず、実はコレ、【RENAULT TWIZY】 の OEM 兄弟車。
クラクションが同社伝統のレバーボタン式も同一です! d(^ ^ )


ホイールは 10inch 位かナ?
20131006_05
SEVEN】 と同じく車輪がフレームの四隅にむき出しなので、
内輪差が普通乗用車よりも狭い特性があるので、大ぶりな捨てリングを
切らないと 『巻き込み』 の危険性があるので、要注意です。


まずは本社で 『規約、取扱い方、運転指南』 で 約1時間 の講習。
実車講習は [みなとみらい] 地区を周回。


さて、インプレッションですが ―、
■ ゴーカートのようで、トラベーターのようで、不思議な走行感覚。
■ 常に 「フィ~ンンンン・・・」 とモーターの音がこだまするので、
 走っている時は結構うるさく、停まっていると故障したような静寂が。
■ Torque があるかと思いきや、意外とモッサリとした出足。
 徐々に加速するにつれて高音を発していくと、いよいよ EV らしい
 音と滑らかさを発揮します。
■ サスペンションのストロークには余裕がないのか、路面のショックは結構
 拾ってしまい、簡素なクッションのシートと相まって、乗り心地はハード。
■ 回生ブレーキなので、アクセルを離すと急激に Speed Down しますが、
 そのせいか、肝心なブレーキが重くて鈍い!
■ 前回乗ったプロトタイプにはまだドアが付いていませんでしたが、
 新型はなんとガルウィングに進化! 窓がないので、雨の日は横からの
 風雨にさらされそう。小雨程度なら大丈夫ですが、荒天には向かないカモ?




来週から 1年間、 横浜市内限定かつ一般道路のみでの実証実験に
参加します。1分 20円 の利用料金で、予め登録した Station なら
One Way 乗り捨ても OK!
軽自動車のカーシェアリング扱いで、充電して返却する必要もナシ!
幸いにして、 Station が徒歩 5分 の好立地にあるので、
その名の通りチョイ乗りの普段使いに活用してみたいと思います♪
o(^~^)o




さて、インプレッションですが ―、
■ ゴーカートのようで、トラベーターのようで、不思議な走行感覚。
■ 常に 「フィ~ンンンン・・・」 とモーターの音がこだまするので、
 走っている時は結構うるさく、停まっていると故障したような静寂が。
■ Torque があるかと思いきや、意外とモッサリとした出足。
 徐々に加速するにつれて高音を発していくと、いよいよ EV らしい
 音と滑らかさを発揮します。
■ サスペンションのストロークには余裕がないのか、路面のショックは結構
 拾ってしまい、簡素なクッションのシートと相まって、乗り心地はハード。
■ 回生ブレーキなので、アクセルを離すと急激に Speed Down しますが、
 そのせいか、肝心なブレーキが重くて鈍い!
■ 前回乗ったプロトタイプにはまだドアが付いていませんでしたが、
 新型はなんとガルウィングに進化! 窓がないので、雨の日は横からの
 風雨にさらされそう。小雨程度なら大丈夫ですが、荒天には向かないカモ?




来週から 1年間、 横浜市内限定かつ一般道路のみでの実証実験に
参加します。1分 20円 の利用料金で、予め登録した Station なら
One Way 乗り捨ても OK!
軽自動車のカーシェアリング扱いで、充電して返却する必要もナシ!
幸いにして、 Station が徒歩 5分 の好立地にあるので、
その名の通りチョイ乗りの普段使いに活用してみたいと思います♪
o(^~^)o



Filed under: YOKOHAMA,クルマ,日記 — はまっこ 00:23
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">