クツの履き替え (^ ^)



いやはや早いもので、【AARON】 クンの車検が 3回目 を迎えました!


Refreshment は事前に実施しておいたので、シャシー ・ エンジン ・
サスペンションといった主要部位は Reset 済み。動力 ・ 機動両面で
良好な状態を保っており、体幹はとても 7年目 経った機体とは感じさせ
ません。
油脂類を事前に入れ替えておいたので、ブレーキ液のみ交換してから
法定点検を実施。費用が必要最低限に抑えられた分、節約できた予算を
タイヤ交換に充てました。
タイヤはもう 3年間 酷使し、スリップサイン直前かつかなり硬化が進んだ
事で、乗り心地とグリップに悪影響を及ぼしていたので、春には交換する
つもりでしたので、車検と同時に履き替えました。

Cooper-】 はもともと 【RFT】 が標準で、スペアタイヤがない設定です。
RFT】 なら万が一パンクしても 80km/h 以下で 100km 走行が可能
との事ですが、硬くて肉厚な分、バネ下重量が圧倒的に重くなって柔軟性に
欠けてしまうので、バリエーションが豊富な通常のラジアルスポーツタイヤと
比較すると、むしろ性能面で見劣りするとは言われていますが、丈夫さと
安定感という意味では長けていますので、今回もラジアルタイヤは選ばず。

銘柄は 【DUNLOP】 、次いで 【YOKOHAMA】 と履いてきたので、今回は
異なるメーカーにしようと思い、コチラを選びました。 q(^ ^)p


PIRELLI P – Zero】 !
PIRELLI_02
ラテン系タイヤメーカーだけに、キビキビ走れそう !? (爆)


ワインディング走行を重視して、 ECO 嗜好ではなく、グリップ性重視のものを Choice 。
PIRELLI_03
パターンは、他のメーカーとあまり変わらないように見えますが・・・?


ピカピカ ♪
PIRELLI_01




この新しいクツを履いて、春夏の深緑の山坂道を走り抜けるのだ!
( ^ -^)b



Filed under: MINI,クルマ,日記 — はまっこ 21:04
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">