「みせてもらおうか、ショボい Doblo の性能とやらを!」

 

曇りと雨が交互に変わる 11月 1日、 車輌が [トヨタ陸送] に届いたとの
連絡が入りました。埠頭のカープールがたまたま家業で出入りしている
コンテナヤードと同じブロックだったので、自分の入場証でそのまま入れる
事から、直接引き取りに行ってきました。
Allegro_20141101
【FIAT Doblo – Fmily】 、2008年製 ・ 68,000km、車検 2年付、
クラッチ ・ マフラー ・ ディスクローター ・ 油脂類交換、PND ・ ETC 等
その他セットアップ込の格安中古車です!
 

 

兄に子供が生まれたので 【ARGO】 を譲ってしまった (しかも『タダ』! )後、
我が家には実用車が皆無でした。こちらには両親がいるので、ナンだカンだ
言って結局は家族 ・ 商材 ・ ワンコを載せるにはミニバンなる『ハコ車』 が
必要との結論から、買い直したような結果になっちゃいました。
 

乗り潰す事を前提に、ユーティリティを優先してあれこれ探して、早数カ月が
経過。日本車であれば至れり尽くせりの程良い台がゴロゴロ選びたいほーだい
なのですが、トーゼンの如く希望する MT があるハズもなく、購入に踏切れず。
いっその事、 【HIACE – VAN】 とか先代 【X – TRAIL】 の MT にしよう
かと決めかけていたところへ、たまたま 「ぽちっ」 た中古車サイトにこの個体が
Up されていたので、ソッコー電話して、翌日には新幹線に乗って現車を確認、
ハンコをついて帰ってくるという、『超』 衝動買い!
家族は勿論こんな感じで呆れ顔。 ⇒ ( ̄ o   ̄;)
 

スピードも機動性も必要としないカテゴリーとは言え、1370kg のこの体躯に
1.4L エンジンではさすがにショボ過ぎます。
まぁ、元々ラテン車 ― とりわけイタリア車 ― はアクセルを踏み倒してフル稼働
させるアクセルワークで元気よくまわすのがポリシーなので驚きはしませんが、

 

 

 

 

が、しかし ――、
 

 

 

 

Allegro_20141101_02
 

 

 

 

 

「・・・・・・、」
 

 

 

 

ノロいぜ。 ( ̄ ・  ̄;)
 

 

 

 

ちっとも加速しないぜ。 ( ̄ v  ̄;)
 

 

 

 


キビキビ駆け回る 【AARON】 とは真逆な 『まったりおっとりもっさり感』 は、

もはや性能を語るべくもなく、インプレッションもかないません・・・。
3,000 回転 / 80km で巡航するのが精一杯でしょう、クルーズコントロール
の如くアクセルを踏みつけてもこの速度から一向に変わる気配もなく、ひたすら
80km でした。それもそのハズ、最高速度 148km、 0 – 100 加速は 17秒
かかるらしいです・・・。
 

物理的にスポーツ感を出せない割り切った車輌を選んだ理由は、やはり
「無理をしない」 ・ 「穏やかに」 運転する為です。遅刻しそうになっても
焦らない、急ぐ気にもならないこのクルマなら、むしろ「にぎやかな車内を
楽しむ」 のが目的なので、極端に言えば 「MT で走りゃそれでいいよ」 です。
 

その為でもあるのか、シフトフィールはこれまでの MT 車の中では一番
軽く、マイクロバス並に 2 速 ~ 3速 で法廷速度 ⇔ 停止寸前まで幅広く
カバーしてくれるので、楽チン。ドライビングポジションが高いので、運転も
疲れにくく、あとはデカい体躯に慣れれば、以外と取り回しも良さそうです。

 

このボディーカラーコーディネートは我ながら正解だったと言えます。
明るい [バニライエロー] に落ち着いた [チョコレート] をトッピングした
スイーツ仕様的 (?) なコーディネートは、さり気ない主張とオサレ感と
『のほほん感』 を演出するには十分でした。
 

あとはオークションで入手したテッチンをサンドブラッシュで磨いて塗装し、
サイドシルにステッカーを貼れば、『もでぃ』 はひとまず完成です。
洗車も程々に、ガンガン荷物を積み、親子3代 乗せて、ワンコを放り込み、
汚す事を楽しむつもりでいます。 (^ ^)
 

だって、『ミニバン』 って、本来そーいうクルマでしょ?
 

 

納車された翌日 11月 2日 には、【C3 Pluriel オーナーの方】 が
主催される 【埼玉のイタフラ車 Mtg.】 に参加すべく、出発。
ならし運転には丁度良い往復 140km でした。
 

Mtg. の記事は追って書き込みます~。
 

 

Filed under: FIAT,クルマ,日記,未分類 — はまっこ 23:08  Comments (0)