色々と気付いた事。

 

Allegro】 が納車されて、早 1W が経過しました。
まだクラッチとアクセライズのタイミングがつかめずにツンのめってしまう事が
ありますが、地元をモタモタ走らせながら、徐々に運転感覚をつかんでいます。
20141116_01
以前も書きましたが、 【AARON】 とは全く異なる性格で、スペックも明らかに
劣っているので、トルクとスピードは比較にならない位にショボいです。
この為、 【AARON】 の操作感覚に対し、シフト操作は 1段 落とす事、
反応速度は 一息 遅れる事を計算に入れておかなければなりません。
坂道では速度は落ちる一方、曲がり角では時間と距離が必要となり、
油断しているとあっという間にエンストしそうになってしまいます。
 

去年迄 【ARGO】 を運転していたので、ある程度の 『勘』 はあったものの、
こちらはステアリングが重く、大振りな動きとロールはまるでマイクロバスを
運転しているかのような気分。さすが 『いたりあ~の』 なクルマと感心しきり、
ちょっとクセのあるドライブフィールを楽しんでいます。
 

 

 

ファミリーカーなのであれこれ手をかける事は出来ませんが、折角なので
チョコっとドレスアップしてみました。
20141116_02
ABARTH】 風ステッカ~♪
気分だけスピードアップ!  ( ^ -^)b
 

 

 

続いて改めて足回りをじっくりと観察してみる事に。
20141116_03
リアブレーキはなんとなく予測していた通り [ドラム] でしたが、効きが良く、
不満はありません。キーキー音もならず、それでいて 『カックン』 にも
ならない絶妙なセッティングは意外や侮れません。
 

 

 

それもよりも驚いたのはリアサスペンションでした。
 

 

 

[板バネ] ぢゃん! Σ(゚ ロ ゚;ノ)ノ
20141116_04
俗に言う、 [パラレルリーフ式] というヤツでしょうか?
さすがは商用車ベース、後部座席はあくまで 『荷台』 と割り切っているのか!?
ダンパーを囲うようにコイルが支えているのが普通だと思っていたので、
大胆シンプルな構造がかえって新鮮に見えてしまう・・・。 ((((^ ^ ;A)
 

 

 

続いてキャビンはこーんなカンジです。 q(・ ◇ ・)p
 

 

 

まずは 1列目~。   1 o(^ ^ )
20141116_06
至って平凡な形状で、わずかにサイドサポートがついています。クッションは
硬くもなく柔らかくもないですが、ランバーサポートは無段階のダイヤル式です。
それと、窓がとっても広いので、視界は開放的で良く見えます!
 

操作系はオーディオ以外はマニュアル仕様。簡素なので、直感的に扱える点が
GOOD です。左利きなので、ナビはあえて中央に置かず左の A ピラー付近に
オフセットしました。シフトカバーが少し破れているので、近日自分で張替えよう
かと思っています。
20141116_05
他に、ウィンカーは右のみ大きくステアリングをきらないと戻りません。
サイドブレーキも 『引きしろ』 が弱いので、増し締めが必要なようです。
あと、ペダルを踏まなくてもセルがかかっちゃうのは仕様なのか、それとも
単に壊れているだけなのか・・・???
 

 

 

はい、続いて 2列目です~。  2 o(^ ^ )
20141116_07
実は一番広くて快適な列ではないかと思います。リクライニングが
ないのが残念ですが、足元はかなり広く、窓も横にスライドする
あたりが観光バスみたいでワクワクします! (^ 0 ^)
 

 

 

そして最後は 3列目~。  3 o(^ ^ )
20141116_08
さすがに足元が窮屈で、少し斜めに座らないと大人には厳しいですね。
それでも2列目 と同じ厚みのシートなので、一度収まってしまえば意外と
長距離もイケるのではないかと思います。特筆べきはその高さで、
フジトモ] 的に表現するならば、身長 178cm の僕が座っても
『ゲンコツ 1つ分』 の余裕があります!
 

 

 

来週の 3連休 ではフル活用して、家族と日帰りで箱根にでも
行こうかと思います。本当の真価が発揮される日は近い!?
w(^ ~ ^)w
 

 

Filed under: FIAT,YOKOHAMA,クルマ,日記 — はまっこ 22:27  Comments (0)