新調したり、DIY したり、 (^ ・ ^)



えー、年末年始は何もしない (おせちも初詣もない) 我が家であり、
寒い冬はダイキライな僕なので、一年間で最ものんびりと家で過ごす
連休となりました。 ((((^  ^ ;A)




今年はお店も 29日 で閉めちゃったので、家業のお手伝いもナシ!
丁度良いので、録り溜めしておいた番組や映画をつけっ放ししながら
家事をしたり、内職をして午前を費やすと、おやつの時間から夜まで
近所をフラフラとお散歩したり、クルマでお出かけします。






折角なので、【Allegro】 君の 『もでぃ』 をする事に。




まずは給油口のフタにこんなステッカーを貼ってみました。
『ハイオク指定!』 ― ショボい 1.4L エンジンのクセに・・・。
20141230_14
指をかける盛上りに合わせて貼るのが意外と難易度が高かった。




次に 10月 にヤフオクで購入しておいたスタッドレスに交換しました。
TOYOTIRE GARIT – G5】 !
2014年製の 半端在庫を格安で Get しました。浮いた予算で
テッチンホイールも買えちゃった ♪  (^ ‐ ^)
20141230_13
これまでの標準サイズであった 185 / 55 / 15 ではさすがに
頼りなかったので、リム幅を拡げて 195 / 65 / 15 に変更。
わずか 1cm で安定感は鈍感な自分でも判る位に改善しました。
スタッドレスなのでコンパウンドが柔らかくなった分ステアリングが
軽くなり、乗り心地が更に Up しちゃいました。
コレでもう雪が降っても怖くないゾ! (^ー ^ d)




一方、外したタイヤは破棄して、残ったテッチンホイールを DIY で塗装を実施。
用意するのは、


20141230_01
——————————————————–
■ ホイール ⇒ 当たり前!
■ 塗装用スプレー ⇒ 『ベージュ』 にしました ♪
■ 新聞紙 ⇒ 養生用ね
■ ガムテープ ⇒ マスキングテープ代わり
■ 洗剤 ⇒ お風呂用の中性洗剤で OK
■ 耐水ペーパー ⇒ サビ ・ 部分汚れ落としに
■ ビニール手袋 ⇒ お肌が荒れる!
■ マスク ⇒ ラリっちゃうので・・・
——————————————————–


とまぁ、こんなカンジです。




まずは汚れ落としです。
テッチンホイールなので、サビに留意して中性洗剤を使いました。
20141230_02
この季節なので、お湯で洗うと良く落ちます♪




ゴシゴシとスポンジで洗い落としましょう。
20141230_03
内側も念入りにね! d(^ ^ )




こちらが洗った後のお湯。
20141230_04
ガソリンのように黒々とヨゴレがとれた! Σw(・ ・; w)




続いて水分は拭き取らず、すぐに水研用のサンドペーパーで
サビ ・ 鉄粉 をこそぎ落とします。
20141230_05
#960番 ~ #1000 番位のモノを使用しました。
力を入れるとあっけなく塗装がハゲるので注意が必要です。




さぁ、これで下地処理が出来ました!
20141230_06
余談ですが、リムの裏側にあったバーコードを調べたら、ポーランドの
コードでした。遠路はるばる日本にやってきたのですなー。




続いて、ガムテープで塗りたくない部分を覆い隠します。
20141230_07
ナットが接する部分とバルブ部分を軽くペタ貼りするだけ。簡単です。




さて次がいよいよ塗装なのですが、今回の塗装に使用するスプレーは
ちょっと特殊なアイテムを Choice しました。


FOLIATEC】 の [スプレーフィルム] !
ドイツ製のエポキシ固着化技術を応用した固形素材塗料です。
20141230_08
最大の特徴は、乾燥すると塗料がフィルム状になるので、必要に
応じてはがす事が出来る為、気軽に塗り直しが出来るという事。
ゴム以外の様々な素材に使用可能で、およそ 10分 程度で塗料が
固まりはじめるスピード乾燥のおかげで、重ね塗りの作業時間が
短時間ですむ事もメリットです。 30分 でほぼフィルム上に固着
しますが、厚手に重ね塗りして、その後 48時間 かけて完全乾燥
すると、よりフィルム層の形成が良くなり、キレイにかつはがしやすく
仕上がるそうです。




まずはテキトーに軽く吹いてみます。
20141230_09
塗料のシンナーの匂いよりも、接着剤のような匂いが強いです。
ラリッちゃうので、風通しは良くしましょう!!




最初はこんなカンジです。まだらで薄いですね。
20141230_10
一度に塗ると 『ダマ』 になるので、縫る ⇒ 10分 放置 ⇒ 塗る を
繰り返します。




およそ 1時間 かけて、3 ~ 4回 繰り返した結果。はい、出来ました。
20141230_11
おー、良いぢゃないの♪  v(^ ・ ^)v
ちなみに色は [タクシーベージュ] だそうです。




48時間 放置して、出来上がりです~!
20141230_12
ホイール 4本 塗るのに 2本 を消化しました。
1本 ¥3,800 と、スプレーとしては高価ですが、業者に塗装を
依頼すると約 ¥50,000 + 2W かかるので、相当リーズナブルに
収まった思います。






ミニバンタイヤも購入済なので、春になったらこのホイールを履いて
お出かけすれば華やかなドライブになる事間違いナシ!
早くも春が楽しみです~♪  o(^ ~ ^)o



Filed under: FIAT,クルマ — はまっこ 13:51  Comments (0)

冬の彩り。

 

 

すっかり寒くなってきましたねー。
街は既に冬の装いです。
 

 

 

 

 

Allegro_20141129_01
地元の 【山下公園】 ・ 【日本大通り】 では、銀杏並木のキイロが見事な彩りを見せています。
 

 

 

 

 

Allegro_2014119_02
ピークは毎年 12月 の第1週 の土日です。
まだ観られますよ~。 (^ ^)
 

 

Filed under: FIAT,YOKOHAMA,日記 — はまっこ 21:18  Comments (0)

色々と気付いた事。

 

Allegro】 が納車されて、早 1W が経過しました。
まだクラッチとアクセライズのタイミングがつかめずにツンのめってしまう事が
ありますが、地元をモタモタ走らせながら、徐々に運転感覚をつかんでいます。
20141116_01
以前も書きましたが、 【AARON】 とは全く異なる性格で、スペックも明らかに
劣っているので、トルクとスピードは比較にならない位にショボいです。
この為、 【AARON】 の操作感覚に対し、シフト操作は 1段 落とす事、
反応速度は 一息 遅れる事を計算に入れておかなければなりません。
坂道では速度は落ちる一方、曲がり角では時間と距離が必要となり、
油断しているとあっという間にエンストしそうになってしまいます。
 

去年迄 【ARGO】 を運転していたので、ある程度の 『勘』 はあったものの、
こちらはステアリングが重く、大振りな動きとロールはまるでマイクロバスを
運転しているかのような気分。さすが 『いたりあ~の』 なクルマと感心しきり、
ちょっとクセのあるドライブフィールを楽しんでいます。
 

 

 

ファミリーカーなのであれこれ手をかける事は出来ませんが、折角なので
チョコっとドレスアップしてみました。
20141116_02
ABARTH】 風ステッカ~♪
気分だけスピードアップ!  ( ^ -^)b
 

 

 

続いて改めて足回りをじっくりと観察してみる事に。
20141116_03
リアブレーキはなんとなく予測していた通り [ドラム] でしたが、効きが良く、
不満はありません。キーキー音もならず、それでいて 『カックン』 にも
ならない絶妙なセッティングは意外や侮れません。
 

 

 

それもよりも驚いたのはリアサスペンションでした。
 

 

 

[板バネ] ぢゃん! Σ(゚ ロ ゚;ノ)ノ
20141116_04
俗に言う、 [パラレルリーフ式] というヤツでしょうか?
さすがは商用車ベース、後部座席はあくまで 『荷台』 と割り切っているのか!?
ダンパーを囲うようにコイルが支えているのが普通だと思っていたので、
大胆シンプルな構造がかえって新鮮に見えてしまう・・・。 ((((^ ^ ;A)
 

 

 

続いてキャビンはこーんなカンジです。 q(・ ◇ ・)p
 

 

 

まずは 1列目~。   1 o(^ ^ )
20141116_06
至って平凡な形状で、わずかにサイドサポートがついています。クッションは
硬くもなく柔らかくもないですが、ランバーサポートは無段階のダイヤル式です。
それと、窓がとっても広いので、視界は開放的で良く見えます!
 

操作系はオーディオ以外はマニュアル仕様。簡素なので、直感的に扱える点が
GOOD です。左利きなので、ナビはあえて中央に置かず左の A ピラー付近に
オフセットしました。シフトカバーが少し破れているので、近日自分で張替えよう
かと思っています。
20141116_05
他に、ウィンカーは右のみ大きくステアリングをきらないと戻りません。
サイドブレーキも 『引きしろ』 が弱いので、増し締めが必要なようです。
あと、ペダルを踏まなくてもセルがかかっちゃうのは仕様なのか、それとも
単に壊れているだけなのか・・・???
 

 

 

はい、続いて 2列目です~。  2 o(^ ^ )
20141116_07
実は一番広くて快適な列ではないかと思います。リクライニングが
ないのが残念ですが、足元はかなり広く、窓も横にスライドする
あたりが観光バスみたいでワクワクします! (^ 0 ^)
 

 

 

そして最後は 3列目~。  3 o(^ ^ )
20141116_08
さすがに足元が窮屈で、少し斜めに座らないと大人には厳しいですね。
それでも2列目 と同じ厚みのシートなので、一度収まってしまえば意外と
長距離もイケるのではないかと思います。特筆べきはその高さで、
フジトモ] 的に表現するならば、身長 178cm の僕が座っても
『ゲンコツ 1つ分』 の余裕があります!
 

 

 

来週の 3連休 ではフル活用して、家族と日帰りで箱根にでも
行こうかと思います。本当の真価が発揮される日は近い!?
w(^ ~ ^)w
 

 

Filed under: FIAT,YOKOHAMA,クルマ,日記 — はまっこ 22:27  Comments (0)

【イタフラ Mtg.】 にお邪魔してきました!

 

既に 1W 以上も前の 11月 2日 ですが ―、

 

 

 

 

さいたまイタフラミーティング 2014】 に
参加してきました! o(^ ◇ ^)o
 

 

 

 

会場は 【さいたまスタジアム2002】 。
台風の影響で、お天気が直前まで危うかったのですが、快晴に恵まれ、
過去最高の 『500台』 規模のイタフラ車が集結したのだとか!
一般運営の Mtg なのにこれはスゴイです!! Σw(・ ・; w)
20141102_01
アスファルトの整備された駐車場で、車列にも余裕があります。
壮観ですねー。
 

 

大がかりなイベントに参加するのは 1年以上ご無沙汰しており、当初は
イタフラのどちらもクルマがなかったのでお邪魔する予定はありません
でしたが、運良く前日に 【Allegro】 号が到着したので、慣らし運転も
兼ねて参加してきました。
 

 

ナビにかじりつきながら、横浜からおよそ 70km の道程をノロノロと ― 。
Allegro_201411_01
別名 【ぱんなこった号】 ともいうべきスウィーツ仕様 ♪
Hunger Out ホヤホヤのお披露目です!
 

 

いつもの [OMY] のお仲間の 【でカングー】 との 2 shot。
JIMMY & Allegro
地味色なので、 その名も 【JIMMY】 号!
こーゆーハイセンスな命名、大好き ♪  (o^  ^o)
 

 

よくよく考えてみたら、イタリア車を所有したのは今回が初めてなので、
今回はイタリアーノなクルマ寄りに写真をチョイスといきますか。 d(^・ ^ )
 

 

もはや看板車種としてすっかり定着した新型 【500】 の面々。
20141102_03
本国では 4ドア や 【Jeep Compass】 の従兄弟として架装した
SUV 仕様もラインナップして、ファミリーが増殖ちうです。
 

 

GORDINI】 仕様っぽい 【PANDA】 !
20141102_04
パンダが合計 4匹 ???
 

 

学生時代の憧れのクルマでもあった 【Alfa75】 。
コレでしっかり FR スポーツです。
20141102_02
やっぱり今でもカッコ良い! (^~^)b
 

 

『お金があったら一番買いたいクルマ』 である 【ABARTH PUNTO EVO】 !
20141102_05
1.4 Turbo + 6MT はワインディングで思いっきり遊びつくせそう!
ほっすぃーーー!! 三(ノ ^ ◇^)ノ
 

 

この 『おシリデザイン』 もせくすぃーでカッコ良いーーー!! o(≧◇≦)o
20141102_06
マフラーのサウンドも低音が響いて心地良いんですよー、コレ。
 

 

カラフルに揃った可愛らしい 【RENAULT 4】 のラインナップ。
20141102_09
『世界で最も販売された 3大車』 に入る名車です。
 

 

淡いパステルカラーは見ているだけで癒されますねー。
20141102_08
並んでいると、なんとなくランチバスケットっぽい♪ (^ ^)
 

 

午後には杉並区と横浜にあるチューナーさんにそれぞれお邪魔して、
早速に 『もでぃ』 の相談と見積をしてきました。
 

 

 

 

ひさしぶりにゆっくりクルマを愛でる時間を過ごせました!
11月 は他にもイベントが控えていますよ~。 (^ 0 ^)
 

 

Filed under: CITROEN,FIAT,クルマ,日記,未分類 — はまっこ 00:20  Comments (0)

「みせてもらおうか、ショボい Doblo の性能とやらを!」

 

曇りと雨が交互に変わる 11月 1日、 車輌が [トヨタ陸送] に届いたとの
連絡が入りました。埠頭のカープールがたまたま家業で出入りしている
コンテナヤードと同じブロックだったので、自分の入場証でそのまま入れる
事から、直接引き取りに行ってきました。
Allegro_20141101
【FIAT Doblo – Fmily】 、2008年製 ・ 68,000km、車検 2年付、
クラッチ ・ マフラー ・ ディスクローター ・ 油脂類交換、PND ・ ETC 等
その他セットアップ込の格安中古車です!
 

 

兄に子供が生まれたので 【ARGO】 を譲ってしまった (しかも『タダ』! )後、
我が家には実用車が皆無でした。こちらには両親がいるので、ナンだカンだ
言って結局は家族 ・ 商材 ・ ワンコを載せるにはミニバンなる『ハコ車』 が
必要との結論から、買い直したような結果になっちゃいました。
 

乗り潰す事を前提に、ユーティリティを優先してあれこれ探して、早数カ月が
経過。日本車であれば至れり尽くせりの程良い台がゴロゴロ選びたいほーだい
なのですが、トーゼンの如く希望する MT があるハズもなく、購入に踏切れず。
いっその事、 【HIACE – VAN】 とか先代 【X – TRAIL】 の MT にしよう
かと決めかけていたところへ、たまたま 「ぽちっ」 た中古車サイトにこの個体が
Up されていたので、ソッコー電話して、翌日には新幹線に乗って現車を確認、
ハンコをついて帰ってくるという、『超』 衝動買い!
家族は勿論こんな感じで呆れ顔。 ⇒ ( ̄ o   ̄;)
 

スピードも機動性も必要としないカテゴリーとは言え、1370kg のこの体躯に
1.4L エンジンではさすがにショボ過ぎます。
まぁ、元々ラテン車 ― とりわけイタリア車 ― はアクセルを踏み倒してフル稼働
させるアクセルワークで元気よくまわすのがポリシーなので驚きはしませんが、

 

 

 

 

が、しかし ――、
 

 

 

 

Allegro_20141101_02
 

 

 

 

 

「・・・・・・、」
 

 

 

 

ノロいぜ。 ( ̄ ・  ̄;)
 

 

 

 

ちっとも加速しないぜ。 ( ̄ v  ̄;)
 

 

 

 


キビキビ駆け回る 【AARON】 とは真逆な 『まったりおっとりもっさり感』 は、

もはや性能を語るべくもなく、インプレッションもかないません・・・。
3,000 回転 / 80km で巡航するのが精一杯でしょう、クルーズコントロール
の如くアクセルを踏みつけてもこの速度から一向に変わる気配もなく、ひたすら
80km でした。それもそのハズ、最高速度 148km、 0 – 100 加速は 17秒
かかるらしいです・・・。
 

物理的にスポーツ感を出せない割り切った車輌を選んだ理由は、やはり
「無理をしない」 ・ 「穏やかに」 運転する為です。遅刻しそうになっても
焦らない、急ぐ気にもならないこのクルマなら、むしろ「にぎやかな車内を
楽しむ」 のが目的なので、極端に言えば 「MT で走りゃそれでいいよ」 です。
 

その為でもあるのか、シフトフィールはこれまでの MT 車の中では一番
軽く、マイクロバス並に 2 速 ~ 3速 で法廷速度 ⇔ 停止寸前まで幅広く
カバーしてくれるので、楽チン。ドライビングポジションが高いので、運転も
疲れにくく、あとはデカい体躯に慣れれば、以外と取り回しも良さそうです。

 

このボディーカラーコーディネートは我ながら正解だったと言えます。
明るい [バニライエロー] に落ち着いた [チョコレート] をトッピングした
スイーツ仕様的 (?) なコーディネートは、さり気ない主張とオサレ感と
『のほほん感』 を演出するには十分でした。
 

あとはオークションで入手したテッチンをサンドブラッシュで磨いて塗装し、
サイドシルにステッカーを貼れば、『もでぃ』 はひとまず完成です。
洗車も程々に、ガンガン荷物を積み、親子3代 乗せて、ワンコを放り込み、
汚す事を楽しむつもりでいます。 (^ ^)
 

だって、『ミニバン』 って、本来そーいうクルマでしょ?
 

 

納車された翌日 11月 2日 には、【C3 Pluriel オーナーの方】 が
主催される 【埼玉のイタフラ車 Mtg.】 に参加すべく、出発。
ならし運転には丁度良い往復 140km でした。
 

Mtg. の記事は追って書き込みます~。
 

 

Filed under: FIAT,クルマ,日記,未分類 — はまっこ 23:08  Comments (0)